視聴者レビュー

視聴者レビュー

◆視聴者レビュー@

♀・24歳 評価:★★★★☆

ハリー・ポッターシリーズを最初から見直したいけど時間がない 私がハリー・ポッターをみた最初のイメージは”イギリスの魔法学校に通う主人公って感じでした。 もともと小説やドラマが好きで、中でもイギリスものに興味があり、そらが私とハリー・ポッターの出会い(笑)でした。 イギリス学校寮の小説も読んでいましたし・・これは女の子達が出てくる小説なのですが・・。 なぜかこういう非現実的な物語が好きで、格式が高そうなデザインの制服を着ている育ちがいい生徒たちを見ていると、それだけでも楽しくなってしまいます。 ハリー・ポッターの魅力は、主人公だけじゃなく、他のキャラクター達の絡みも見もので、特に彼らの成長も見られるという世界観が好きですね。 暗い色の背景が多いハリーポッターの映像も、マニアというか明るい映像よりも好きな自分がいます。ミステリアスな雰囲気がすきです。 やっぱり動画を見るなら、最初から見るに限りますね。 ホグワーツ魔法学校に入学したいと、けっこう本気で思ったり(当時すでに大人な年齢でしたが・・、人間の血しか入ってない者でも入れるので。ハーマイオニがうらやましかった)、 実際にこの不思議な生き物が目の前にあらわれたら冷静に対処できないかも・・と想像したりしていました。 この作品の魅力は、あの不思議な生き物と人間(魔法使いの血が流れている生徒達がほとんどですが)が、同じ空間にいて共存していて、その舞台がああいう由緒ある学校で・・というところだと思います。 私にとってはそれが魅力です。 シリーズは結構すすんでますが、まだ見ていないシリーズもあり時間があれば動画配信サービスで一気に見ようと思っています(笑) DVDとか借りると返しに行かなきゃいけないので面倒くさいです。VODならそんなストレスもなく一気見も可能なので便利ですね。 あらためて今、シリーズを最初から見直すというのもおもしろそうです。時間があればそうしたいです。

◆視聴者レビューA

♂・48歳 評価:★★★★★☆

ハリーポッターの映画がどうの・・・と言うよりは、2014年にオープンしたUSJのハリー・ポッターエリアで販売されている、「バタービール」を飲んでみたい。 ホグズミートで飲んでいたバタービール!!こちらが、どんな味なのか今でもすごく気になっています。 作中には他にも百味ビーンズやカエルチョコなどの食べ物が出てきていて、もちろん気になるんですけれど、やっぱり、ハリーポッターと言えば、「バタービール」! 仕事終わりの<大人の味>の「ビール」も悪くないんですが、やっぱり、<青春の味>の「バタービール」は魅力的です。 相手の口周りの髭を笑いあったり、友達を思いやったり。 想像では、とってもこってりとした甘さなんですが、言葉にすると、なんだかほろ苦さもありそうですね。 『ハリー・ポッター』シリーズは、やはり、人の善悪がはっきり描かれていて、非常に共感しやすいです。(約1名判りづらい人がいますけどね〜) そして、共感すると同時に、決して主要なキャラクターではないのに、魅力的なキャラクターも多数存在します。 意中(?)の彼・彼女が作品ごとに成長していくので、映画を見るのも一つの楽しみです。 個人的には、オリバー・ウッドがかなり、タイプです。“面倒見の良いお兄ちゃん”タイプなんですよね。 「オリバー・ウッド」で検索をかけてもらったら、映画の俳優さんの画像がぞろぞろ出てきますので、ぜひ見ていただきたいです。イケメンですよ! タイトルが「バタービールが飲みたい!」ということだったので、少し話はそれてしまいましたが、『ハリー・ポッター』シリーズはストーリーを始め、食べ物、キャラクターとたくさんの魅力が詰まっています。 映画だけの人はぜひ、小説版も見ていただきたいです♪ 少し巻数は多いですが、きっと楽しい世界に連れて行ってくれること間違いなしです。

◆視聴者レビューB

♂・33歳 評価:★★★★★☆

ハリー・ポッター大好き。 ハリー・ポッターを最初知ったのは初めて小説で出た時です。元々本を読むのが好きで、その時の本屋さんで出ていたハリー・ポッターの本を購入したのがきっかけでした。 ファンタジー系の小説ばかり読んでいたのでハリー・ポッターの小説は楽しくて仕方ない内容でした。 ファンタジー系好きとしては魔法使いの話はワクワクする内容でした。 映画化が決まった時にすごく興奮した記憶があります。 それからは映画になる度に映画館で必ずみて、DVDも購入してました。特にDVDは何度も見返してセリフまで出てきてしまう位見てました。 妻にはまたそれ?何回みるの?とイヤミを言われるほどですが何回見ても飽きないのがハリー・ポッターの良いところです。 新しい呪文を見てワクワクしたり、主人公のハリーが強くなっていく様はカッコイイと思います。 1番最初の賢者の石の時は弱々しいハリーでしたが、アズカバンの囚人の時のハリーが終盤に出した守護霊の呪文「エクスペクトパトローナム」は鳥肌が立つ程にカッコイイと思ってしまう感じでした。 映画館で余韻に浸っていた記憶があります。 DVDでは1番見てる回数が多い回の映画です。 その後の炎のゴブレット、不死鳥の騎士団と友達の死を乗り越えて強くなる様は成長したハリーを見れる感じで良かったと思います。 2番目に興奮したのは最後の死の秘宝ですね、DVDも何回も再生しています。ボルデモート分霊箱になっていたのはどうするんだろー?などと考えてた記憶があります。 あの回の時はハーマイオニーやロンもすごい成長したなーって感じて一作目の賢者の石をもう一度見たりしました。 また秘宝の1つであるニワトコの杖のエピソードはまたまた鳥肌ものでファンタジー好きの私としては「欲しい。」となる感じでした。 USJで杖の販売をしてるのを知った時は買いに行きたいと思いました。ハリーが1番最後に死から蘇り戦うシーンは興奮ものですね。 ニワトコの杖を折ったシーンは正直「えーっ。」と思いました。終わってしまった事が残念です。